タウリンサプリメント

放浪者からの視点で読み解くタウリンサプリ
Line

材料の産地にまでこだわっている 肝パワーEプラス

肝パワーEプラスは肝臓に良い成分を産地にまでこだわって作り出されたサプリメントです。

そのサプリメントの完成度、品質の高さに、リピート率は95%を超え、利用者は20万人を超えています。

●どうしてこんなにもロングセラーになったのか

肝パワーEプラスは販売開始から22年も経つというロングセラー商品で、多くの人に愛されるサプリメントです。

肝パワーEプラスはタウリンの豊富な牡蠣が配合されています。
タウリンは肝臓の機能改善広範に役立ちますが、特に脂肪肝には大きな効果が期待できます。

さらに、肝パワーEプラスは使っている食材の産地にまでこだわっています。
牡蠣は、広島県産のものを使っています。
広島県は日本一の牡蠣生産量を誇っており、その質の高さは最高クラスです。

牡蠣の他にも、活力を与えることでおなじみのにんにくも使われており、このにんにくについても長野県産の厳選されたにんにくを利用しています。

さらに、疲れをとったり、筋肉の回復に役立ったりするアミノ酸、クエン酸を豊富に含有した紀州産南高梅まで配合されています。

さらに、成分にこだわるだけでなく、配合の方法にも工夫が施されています。

吸収がしやすいように考えぬかれた肝パワーEプラスは他のサプリメントに比べると4倍もの吸収効率を誇ります。

肝臓に不安がある方はぜひ試してみてください。

おすすめの購入方法は定期購入で2箱まとめ買いというもので、定価から10%オフの8100円で購入できます。
サプリメントへの自信から、15日間返金保証という制度があり、安心して試すことができます。

●肝パワーEプラスのレビュー・口コミ

会社飲み会や付き合いの飲酒で肝臓の数値が気になってはいたものの、なかなか生活習慣を正すこともできず、どうしようかと困り果てていました。
そこでこのサプリメントを利用してみました。

このサプリメントを利用しだしてからは、二日酔いや、お酒を飲んだ次の日のだるさなどもなく、肝臓の数値も改善されました。

今後も利用したいと思います。

(40代男性)
Line

毎日食べておきたい肝臓に良い食べ物

・オルニチンについて

人間の体内にはアミノ酸というものが含まれていますが、その中のひとつに「オルニチン」というものがあります。
このオルニチンは肝臓の働きをサポートするうえで非常に重要な役割を担っています。
このオルニチンが作用するのは肝臓にある「オルニチンサイクル(尿素回路)」です。
肝臓はこの経路で人体に対して有害物質であるアンモニアの分解を行い解毒したうえで尿素へと変化させます。
この働きのサポートをするのがオルニチンです。
そのため、オルニチンが体内に多く存在すればそれだけオルニチンの分解効率も高くなっていきます。
また、肝臓への負担も少なくなりますので肝臓にとっては欠かせない存在といえます。
このほか、オルニチンはアルコールが原因で引き起こされる疲労の回復にも有効であることがわかっています。

このように、肝臓の働きに欠かせないオルニチンですが、このオルニチンが人間の体内で作られる量は決して多くはありません。
そのため、健康増進を考えてオルニチンを利用するということであれば、サプリメントなどを利用して補うことも考える必要があります。
このオルニチンを多く含んだ食材として代表的なものといえるのがシジミです。
シジミのほかにもキハダマグロやヒラメ、チーズ、パンといったものにもオルニチンは存在しますがこれらの食材の中でもシジミの含有量が最も多くなっています。
居酒屋などでシジミがおつまみとしてでてくることがあるのも、こうした理由からです。
とはいえ、このシジミを毎日食べるというのはなかなか難しいので、サプリメントも併用することを考える必要があります。

・ウコンについて

お酒を飲む人がウコンドリンクもセットで購入する、そんな人もたくさんいます。
特にお酒を飲む前にウコンを飲んでおくと二日酔いを抑えることができるといわれています。
また、二日酔いのみならず酔い止めとしての効果も期待できます。

まず、このウコンというのはショウガ科に含まれる多年草です。
おもに沖縄、竹の島、石垣島、種子島、屋久島、奄美大島、鹿児島などで広く栽培されています。
この中でも沖縄は国内最大のウコンの産地です。
ウコンには様々な栄養成分を含んでいますが、その中でもクルクミンは肝臓の働きをサポートしアルコールの分解を促進するとともに胆汁の分泌にも重要な役割を果たしています。
こうした成分の働きによってウコンは酔い止めや二日酔いを防ぐ効果があるといわれています。
なお、このウコンの種類は1種類だけではなく世界的には50種類以上が確認されています。
日本でも「春ウコン」や「秋ウコン」「紫ウコン」といったウコンの種類があり、いずれも多くの人から関心を集めています。

さて、そんなウコンドリンクの味ですがカレーに似た味がします。
これは、ウコンがカレー粉にも利用されているからですが、このほかにもたくわんの黄色い色にもウコンが利用されており、その意味では身近な存在であるといえるでしょう。
ウコンはお酒に対する効果のほかにも胃腸や十二指腸の殺菌、抗潰瘍作用、脳梗塞や心臓病、がんや動脈硬化の予防などの効果があるといわれています。
そのため、お酒を飲まない人であっても健康食品として利用している人が多いものとなっています。


こちらもどうぞ⇒タウリン 人気サプリ
Line